Google Colab で R を使う

ローカルに環境を準備しなくても Python が実行できて便利な Google Colaboratory ですが、R も実行できるようなので試してみました。

R が実行できるノートブックを開く

以下の URL から、R が実行できるノートブックを作成することができました。

https://colab.research.google.com/notebook#create=true&language=r

R を実行してみる

以前作成したコードを実行してみました。

サイドバーの”「ファイル」クリックで、コードで作成しているファイルは直ぐに見つかりました。
ダウンロードできるので OK です。

作成した Untitled1.ipynb も、Google ドライブの 「Colab Notebooks」フォルダに保存されていました。

その他の R の実行方法

rpy2 を使うことで、Python と R のどちらも実行できるノートブックにできます。

  • rpy2.ipython を %load_ext または %reload_ext で読み込む。
  • R のブロックは先頭に %%R を入れる。

で実行できました。
コードに入る波線が気になるので、Python と混在させたい事が無ければ、使う頻度は少なそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました