R

PC

2023年(令和5年) 長野市の人口を gglot2 でグラフにしてみた

R の gglot2 を使用して人口のグラフを作成してみました。使用したデータは、長野市がクリエイティブ・コモンズ・ライセンス表示4.0国際(CC-BY4.0)ライセンスの下に公開している「長野市 令和5年地区別年齢別人口」(2023/0...
PC

R:データフレームから数値の列を選別する

前回はカテゴリ値だったので、数値もやっておきます。 library("dplyr") which( sapply( colnames(iris), function(c) { i...
PC

R:データフレームからカテゴリ値らしい列を選別する

データフレームのどの列がカテゴリ値なのか、summary で見るなどして予め確認しておくべきなのかもですが、ある程度の条件でそれらしい列を抽出しようという試みです。 データは iris を使う カテゴリ値は、列ごとに 2 〜...
PC

ggplot2:aes_ や aes_string が非推奨なので置き換える

Warning message: “`aes_string()` was deprecated in ggplot2 3.0.0. ℹ Please use tidy evaluation ideoms with `aes()`” ...
PC

R:データから2値が入っている列名を得る

与えられたデータを2つのグループに分けるとき、2値の列を使ったりします。ただ、列が多いときは、どの列が2値か得られると楽なので、その場合のメモです。 元データ 丁度良いサンプルデータが見つからなかったので、iris へテスト用...
PC

Amazon Linux 2 で R に sf パッケージをインストールする

sf を使う為に install.packages("sf") した所、以下のエラーでインストールできなかったので、解消した際のメモです。 ERROR: dependencies ‘s2’, ‘units’ are not avai...
PC

R :dplyr::filter で NA の判定

%in% で NA の判定ができるようなので、そのメモです。 確認するテストデータの作成 iris の偶数行の Sepal.Length が NA なデータを作成 library(dplyr) i <- seq_...
PC

R:ggplot2 でカテゴリ値のプロット色を設定する

デフォルトの色で良ければ、そのままの方が無難なんですが、カテゴリ値を色で表したい場合があったので、その際のメモです。 データに色の列を足して scale_color_identity を使う 例としてデータは iris を使い...
PC

R:引数に vector を渡しても、型を確認すると vector じゃなかった件

自分では思ってもいなかった挙動だったので、ちょっとした衝撃でした。やっていたことは、 引数に文字列の vector を受け取る関数を作成した。その後、同様の処理内容で引数に文字列を受け取る関数が欲しかった。なので、以下を調べ始めた。...
PC

R Markdown:コードから Markdown を出力するには

チャンクに書いたコードから、Markdown を出力したい場合、 チャックのオプションで results='asis' を設定するknitr::asis_output を使う で行うことができます。 results='a...
タイトルとURLをコピーしました