ソースコードの差分を GitLens で確認するには

ソースコードを git で管理しているとき、差分を確認するには VSCode 上で GitLens 拡張機能を使うと便利です。

VSCode に GitLens 拡張機能を追加する

環境

  • Visual Studio Code バージョン: 1.62.3
  • GitLens バージョン: 11.7.0

インストール手順

  1. クリックして「拡張機能」を選択
  2. “gitlens” で検索
  3. 「インストール」をクリック

コミットの変更を表示する

axios」を例にするので、ローカルにクローンしました。

  1. 「ソース管理」をクリック
  2. 「COMMITS」を開く
  3. コミットを開くと変更したファイルが分かるので、見たいファイルを選択

で確認することができます。

コミット間の差分を表示する

比較元のコミットを右クリックしてメニューから選択すれば OK です。

  • Compare with HEAD → HEAD と比較
  • Compare with Working Tree → 現在作業中のブランチと比較
  • Select for Compare → 比較元として選択

「Select for Compare」を選択した場合、比較先のコミットを右クリックしたとき「Compare with Selected」があるので選択します。

「SEARCH & COMPARE」で、コミット間のファイルとその内容の差分が確認できます。

比較を消したいときは、「Clear Results」アイコンをクリックします。

1つのファイルを過去と比較するには

対象のファイルを開いてから「ソース管理」を選択後、「FILE HISTORY」の方で同様に確認できます。

複数コミットに渡ったレビューするときに、レビューする側される側どちらになった場合でも、知っておくと便利だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました