ドライブのナビに「カーナビタイム」アプリを押す3つの理由

知人に誘われて温泉に行ってきました。
インドア派で日頃の行動範囲が狭いので、少しでも遠くになるとナビられないと無理です。

こういう場合、以前はMapFanのアプリを使用していましたが、Web版に変わってしまいましたので、今回探して良さそうだった「カーナビタイム」をインストールして行ってみました。
とても優秀だったので紹介します。ただ、自分はナビアプリを使うのは数年ぶりなので、感覚は古いかもしれません。

オフラインで使える

格安SIM利用なこともあり、オンラインなナビは不安なので、オフラインで使えるものを選んでいます。
カーナビタイムをオフラインで使う場合、予めデータをダウンロードしておく必要があります。
有償ですが初回は1ヶ月無料とあります。
1ヶ月経つ前にお試しを終了すれば無料らしいのですが、月額コースの領収書メールが届きました。
自分は以前試した事がある気がしますので、そのせいでしょうか。

利用頻度が低いので、月額の継続は停止して必要なときだけ課金しようと思います。
方向音痴な自分には、道に迷う心配+実際なってしまったら、を考えると十分に価値があります。

オフラインデータは自宅Wi-Fiでダウンロードして、1時間は掛かってないと思います。

音声案内のタイミングが丁度いい

次に曲がるポイントまでの距離と、そのとき曲がる方向を案内してくれるので、
・そのポイントに到着する前に走行しておく車線
・どちらに曲がるか
という準備が出来て助かります。
車線の案内も分かりやすく表示されました。
曲がったら次の案内が流れるのもGOODです。

曲がる指示のタイミングも丁度良いです。昔は割と手前で言われて微妙だった気がします。
位置情報の精度が上がっていないと難しいと思うので、その辺りの進化も感じます。

サクッとリルートが効く

目的地付近で、「この道は入ったらマズイんでは?」と通り過ぎたのですが、サクッとリルートしてくれて助かりました。
「通り過ぎた」や「戻れ」みたいな事をしつこく言われるような案内ではなくてGOODです。

到着予定時刻もほぼその通りでした。1時間程度の渋滞の無い所だった事もあるかもしれませんが。
というか、その程度の場所でもナビが必要なぐらい、長く住んでいても土地勘がありません。。

おわりに – ナビアプリの選択

カーナビタイム、多機能っぽいですが試せていません。今の所、普通にナビって貰えれば十分なので。

そもそも普段からナビが不要な道でアプリを使って比較しておけば良いんじゃね?ですかね。
それなら駄目であっても問題ないので、オンライン版を試す障壁も低いですし、アプリの使い心地を比較しやすいですよね。
ただ、ほとんど運転しない生活になってしまったので、その機会も少ないんですが。。

ということで、他と使い心地の比較は出来てないんですが、カーナビタイムはオススメできます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました